THE劇伴・オンライントークイベント「劇伴作曲家とアーティストの間」ゲスト:Ken Arai

Description

~劇伴作曲家コース2020開催記念Vol.2~
THE劇伴・オンライントークイベント「劇伴作曲家とアーティストの間」

さまざまな分野がオープン化している中、ドラマや映画、アニメなどの劇伴音楽は、外からは窺い知れない数少ない分野となってます。

そんな中、ダンスミュージック分野でのアーティスト活動とテレビドラマやアニメーション映画の劇伴作曲家としての活動を見事に両立、連携しているKen Araiさんは稀有な存在です。成功の秘訣。創作と高ブランディングの方法論を伺います。

次世代型の劇伴作曲家のあるべき姿を模索する「山口ゼミ・劇伴作曲家コース」ならではの、本音に踏み込んだ、かつ実践的な内容です。オンラインイベントならではの趣向として、Kenさんの個人スタジオと繋いでのトークになります。
貴重な機会になりますので、お見逃しなく。


モデレーター 山口哲一(音楽プロデューサー・エンターテックエバンジェリスト)
ゲストスピーカー Ken Arai

★日時

2020年5月30日(土)
14:00 開始 15:00頃まで
終了後、山口ゼミ劇伴講座説明会(30分程度)

※遅れての参加、途中退出可

★参加費

無料 

劇伴音楽の世界に興味がある方
モデレーターやゲストに興味がある方
どなたでも参加できます

オンライン参加方法

「Zoom」を使って行います。Wifiなどネット接続ができる環境で、PC・スマホ・タブレットなどから参加できます。
お申し込みされた方には前日までに、以降お申し込みの方は随時、接続先の情報(ログインURL)をPeatixメッセージにてご案内します。
届かない場合には、当日開始30分前までにPeatixメッセージでお問い合わせください。

Zoomの接続テストサイトはこちらです。


▼ゲストスピーカー



Ken Arai (a la i. / 18degrees.)

2003年Kaori Okanoとのユニットtransluvでデビュー。


以降、西野カナ、KAT-TUN、野宮真貴、Lisa、Double、Ryohei、moumoon、
リア・ディゾン、MAX、Olivia Ong、Cover Lover Project等、数々のプロデュース、
プログラミング、アレンジ、REMIX、楽曲提供等で関わるトップ・プロデューサー。

​既に13枚のオリジナルアルバムと21枚のEPをリリースしている。

​フジテレビ『東京リトルラヴ』『鍵のかかった部屋』『LAST HOPE』

『失恋ショコラティエ』『トレース ~科捜研の男~ 』
日本テレビ『寄生獣-セイの格率-』『トドメの接吻』
TOKYO MX『スタミュ』Netflix 『宇宙を駆けるよだか』NHK『ピングー in The City』等数々のサウンドトラックを担当。

​また自身主宰のレーベルAddicted Tokyoからリリースしているa la i.名義による作品は
DJからも多くの支持を集めている。

今年2月にリリースした『Come On』に引き続き、21枚目となるニューEP
『You & Me』を4/7にリリースしたばかり。

​DJはEDM/エレクトロ・ハウスが中心で、カッティングエッジでアグレッシブなMIXが特徴。

​今年デビュー18年目を迎え、自身の作品制作と並行し、
CM、サウンドトラックを手がけるなど多岐に渡るプロデュースワークでその才能を発揮
している。

https://www.kenarai.net/


▼モデレーター



山口哲一 音楽プロデューサー/エンターテック・エバンジェリスト

(株)バグ・コーポレーション 代表取締役
「デジタルコンテンツ白書」(経済産業省監修)編集委員
情報経営イノベーション専門職大学(iU)客員教授
(株)VERSUS 代表取締役

デジタル化とグローバル化が進むエンタメビジネスの近未来を実践的に切り拓く行動を続けている。アーティストマネージメントとして、SION、村上PONTA秀一、村田陽一、こだまさおり、Sweet Vacation、ピストルバルブ、東京エスムジカなどを手掛ける。
2014年から超実践的作曲家育成を掲げた「山口ゼミ」を主宰、数多くのプロ作曲家を輩出している。
『ミュージックビジネス最終講義』『プロ直伝!職業差曲化への道』など著書多数。
https://note.com/yamabug








Sat May 30, 2020
2:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン参加
Organizer
THE 劇伴
211 Followers